ワキガとデオドラントの関係

move-779696_640

近年は食生活の変化なども伴って、以前よりもワキガや脇の汗に悩む人が増えています。
また、生活スタイルや、服装などもより汗やニオイを実感する事が多く、悩みが広くなっている事
の理由ともいえます。
今回は、わきがと汗、更にニオイとその周辺の肌部分にケアについて検証をしてみます。
わきがというのは汗とすごく深い関連がありますがご存知ですか?
汗がわきがの温床になるとも言われていますし、汗によってわきがの部分が広がってしまうこともアルと言われています。
わきがと関連のある汗は体の地肌に多くの毛穴がありそこに、発布していますよね。
さらに間接的それではありますが、わきがに関連しているのがエクリン汗腺という汗腺でしょう。
この二つの汗腺がわきがの温床のニオイを発布させていると言えますし、ほぼこれが原因であると特定する事ができます。
アポクリン汗腺はどこにあるのかと言えば、手汗でしょう。
わきがは多汗症とも関連していると語られています。
わきがと多汗症に共通して言えるのはアポクリン汗で、この内容物はたんぱく質や糖質、アンモニアなどによって生成されています。
いうなればこのアポクリン汗はワキガの温床になるくらいの汗ですから低湿度なさわやかな汗それではなく、わずかに水分量のある汗でしょう。
わきがの温床になっている汗は臭いはあまりしませんが、それではなぜわきがが臭うのですか?
わきがと一緒に多汗症になってしまうと、手汗が多くの出ますし、わきがの臭いの部分が広くなるわけでしょう。
このワキガや手汗などの悩みに効くデオドラント製品も最近は多くの選択肢があるといえます。
これがわきがで悩んでいる人のもっともの考えそれではないですか?
汗は緊張したり悩んだりストレスが増えていると排出しやすいと語られています。
ですからわきがに考えすぎてまた汗をたくさん出すことになって、それがわきがを悪くさせるとも言われています。
わきがの病状というのは、どのようなものですか?
わきがは、腋臭と漢字で書く通り、わきからの酸味のニオイが特徴でしょう。
このわきがの病状は、わきのしたの雑菌と、アポクリン汗腺という汗腺から出る汗とが混ざって発生するものでしょう。
そのほか、わきがの病状というわけそれではありませんが、わきがかどうかの検討をするうえで理解となるのが、耳あかの濡れ方や、血縁関係者にわきがの体質の人がいるかどうかなどでしょう。
もしも、わきがの病状である酸味のニオイが、微量の場合であれば、わきがの病状を瞬発的に抑制することなどはできうることとなります。
わきがの病状を瞬発的に抑えるのに効果的なのが、風呂に入ったり、わきのしたをぬぐうなどして清浄にすることでしょう。
わきがの病状は、わきのしたの雑菌や汗が混ざって出てきますのでその温床となるものを取り除くしておくことにより、わきがの病状を抑制することができるのでしょう。
このわきがデオドラントをわきの下につけることにより、汗を抑え、また殺菌効果で雑菌を殺すことにより、わきがの病状であるニオイを軽減することが出来ます。
このように最近では薬局はドラッグストアなどでも多くのデオドラント製品を見つけることができ、また、脇の下の手術などでも、ワキガの悩みについての解決方法が増えています。
まずは、デオドラント製品でのワキガ対策をお勧めしますが、人それぞれの症状によって、対策をしていければ良いと考えます。

デトランスα

  • このエントリーをはてなブックマークに追加